本文へ移動

花まつり(降誕会)

花まつり(降誕会)について

花まつり(降誕会)とは

 通称花まつりと呼ばれる
「降誕会(ごうたんえ)」とは
今でいう誕生日を意味します。
一般的にいう降誕会は、
お釈迦様の誕生日を表します。
 
この降誕会は、お釈迦様にまつわる三大法要
「三仏忌(さんぶっき)」の一つです。
 
お花で綺麗に飾ったお堂の中に、
生まれたばかりのお釈迦様の像を配置いたします。
 
お釈迦様の周りの甘茶を柄杓で汲み取り、
お釈迦様の像へとおかけするのが一般的に知られた花まつりです。

萬福寺における花まつり(降誕会)

 4月8日の午前中に法要を厳修致します。
本堂にて執り行い、参列者の方々の御焼香並びに甘茶かけが
終わりましたら、本堂正面にお堂を移動いたします。
 
終日お堂を出しておりますので、
ご来山の際には、甘茶をかけて頂き
お釈迦様のお誕生をお祝いして頂ければと思います。
 
宗教法人 萬福寺
〒143-0025
東京都大田区南馬込1-49-1
TEL:03-3771-2025
FAX:03-3771-2140
----------------------------------------------------
・寺院
・葬儀
・写経会等

----------------------------------------------------
TOPへ戻る