大施餓鬼会

大施餓鬼会

 
毎年七月二十三日に執り行われている
当山における年間行事の一つです。
 
午後一時より法話
 
午後二時より法要となっております。

大施餓鬼会とは

 訓読すれば「餓鬼(がき)に施す」と読めることからも分かるように、死後の世界である六道輪廻(ろくどうりんね)の特に餓鬼道(がきどう)という世界に堕ちてしまった人達のために食べ物を布施(ふせ)し、その霊を供養する儀礼を指します。
 
日本におけるお盆の場合、お精霊さま(おしょらいさま)と呼ばれる各家の祖霊(それい)が、一年に一度、家の仏壇に還ってくるといわれています。お盆の期間中は盆供として毎日供物を供えるのが恒例です。
それと同時に、無縁仏(むえんぼとけ)となり、成仏できずに俗世をさまよう餓鬼にも施餓鬼棚(せがきだな)、餓鬼棚(がきだな)や精霊馬(しょうりょううま)を設ける風習があります。
 
宗教法人 萬福寺
〒143-0025
東京都大田区南馬込1-49-1
TEL:03-3771-2025
FAX:03-3771-2140
----------------------------------------------------
・寺院
・葬儀
・写経会等

----------------------------------------------------